スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女性のコレステロール対策

女性コレステロール対策は、男性よりあまり取り上げられませんが、同じくらい大切なことです。最近では、やっと頻繁にマスコミでも取り上げられるようになってきてますので、意識されている方は増えていいますが、まだまだ一部の方だけのようです。



女性は、男性に比べコレステロール値や中性脂肪値が低く、HDLコレステロールは、逆に高くなっています。これは、女性ホルモンがLDLの処理を早め、HDLの合成を増やしているからです。



女性は、閉経を迎えるとコレステロール値も中性脂肪値も急激に上昇します。男性は、横ばいですが、女性は、上昇し、やがて男性を追い越します。



子育てを終え、40歳代に入ったら、女性は、太らないように気をつけましょう。


閉経期を迎える頃になると、肥満気味の女性が増えます。こうならないように、近い将来、コレステロールや中性脂肪が増えることを考慮して、脂肪や甘い食べ物を控えましょう。おやつ デザート 残り物の処理係も辞めるべきです。


あと補足ですが、若い女性で経口避妊薬の副作用でコレステロールや中性脂肪値が上がることがあります。ピルを使用している場合には、定期的に血液検査をしましょう。


普段の食生活は、脂肪の多い食事は、乳ガンの誘因にもなります。マヨネーズやケーキ アイスの乳脂肪は、コレステロールを上げる要因になります。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。