スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HDLコレステロールとは

HDLは体の不必要なコレステロールを回収し、肝臓に運ぶほか、血管壁に沈着したコレステロールを引き出して回収してくれます。これは動脈硬化の予防に役立ちます。


コレステロールには「HDL」と「LDL」があります。といっても「HDL」と「LDL」はコレステロールを運んだり回収したりする役目を持つものでコレステロールそのものではありません。


HDLに乗せられて移動するコレステロールが「HDLコレステロール」と呼ばれ、LDLに乗せられて移動するコレステロールが「LDLコレステロール」と呼ばれています


そもそもコレステロール自体は脂質ですからそのままでは血液に溶け込むことができません。そこで血液になじむように姿を変えます。この姿を変える際に使われる粒子が「リポたんぱく」です。「リポたんぱく」という粒子に包まれることによって血液中を行き来しているのです。


その「リポたんぱく」がHDLとLDLです。


HDLとLDLは、言ってみればコレステロールを運ぶ荷車のようなものです。そしてHDLに乗せられて移動するコレステロールが「HDLコレステロール」と呼ばれ、LDLに乗せられて移動するコレステロールが「LDLコレステロール」と呼ばれています。ですので、HDLとHDLコレステロール、LDLとLDLコレステロールは、それぞれ違うものということになります。



スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。