スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪玉コレステロールとは

HDLコレステロールを善玉コレステロールというのに対して、LDLコレステロールのことを「悪玉コレステロール」と呼びます。


「悪玉」という響きから体に悪いコレステロールと思われがちですが、そんなことはありません。コレステロールは善玉コレステロールにしても「悪玉コレステロール」にしても人間の体には欠かせないものです。


ただ基準の一定量を過剰に超えたり過剰に下回ったりすると体に良くない症状が出ます。


特に供給量が過剰になると、行き場を失って、血液中に長くとどまることになります。やがて変性したLDLコレステロールが血管壁に沈着し、酸化することによって動脈硬化の要因となるのです。


そのため、LDLコレステロールは病気を引き起こす悪い要因ということで悪玉コレステロールと言われているのです。



スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。