スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コレステロールを下げる・減らす食事~お茶

コレステロール下げる・減らすお茶の効能に注目が集まっています。


ある調査によれば、お茶を沢山飲む人ほど血中のコレステロールの値が低いという報告が挙げられています。お茶を飲むと悪玉(LDL)コレステロールだけが低下して、善玉(HDL)コレステロールは低下しないのです。


血液中のコレステロールが高くなりすぎると、動脈硬化などの血管系の障害につながって、高血圧・心筋梗塞・脳血栓などを引き起こす可能性がとても高くなります。ですのでコレステロールを正常に保つために、お茶を積極的に飲むようにするといいでしょう。 血液をサラサラにする効果のあるお茶を飲むと、血中のコレステロール値を下げる・減らすことができます。


そんな健康茶をいくつかご紹介します。


お茶は基本的にノーカロリーなので、特に、食事の後や、おやつ時間には、これらの健康茶がお勧めです。


コレステロール下げる・減らすお茶


・緑茶
茶カテキンは、血中の悪玉(LDL)コレステロールを減少させる効果を持っています。
また、茶カテキンには強い抗酸化作用があり、LDLが酸化してさらなる超悪玉に変化するのを防いでくれます。
でんぷんがブドウ糖に分解されるのを抑制して、血糖値を調整する働きもあります。


・プーアール茶
コレステロールを下げる・減らす効果や中性脂肪値の低下だけでなく、脂肪の代謝を活性化させる作用があります。


・イチョウ茶
生活習慣病の予防、血行促進、動脈硬化・コレステロール値の抑制に優れているといわれています。むくみを取る作用もあり、足痩せのお茶としても人気があります。


・サンザシ茶
脂肪分解酵素を含有し、血管拡張作用もあります。
血圧を下げるお茶としても利用されています。


・どくだみを含む野草茶
血液循環をよくして、冷え性や高血圧を改善します。デトックス効果があるお茶としても有名です。


コレステロールを正常に保つために、お茶はとても重要な働きをしてくれます。今日から積極的にとりいれてみましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。