スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コレステロール下げる・減らす特定保健用食品

コレステロールに関する特定保健用食品特保)が沢山あるのを皆さんご存知ですか?、「コレステロールの吸収・代謝の調整を保健の目的とする食品」として特定保健用食品(特保)の中では特に力を入れています。


特定保健用食品(特保)は、簡単に言えば、食品と薬の間のものと考えてよいでしょう。
薬のように即効性効果はないけれど、摂取することにより、少しずつ健康になれる。そんな効果を持つ食品です。


厚生労働省によって、有効性・安全性について個別の審査があり、その審査に合格したものだけが特定保健用食品(特保)という表示を認められています。


コレステロールに関する特定保健用食品(特保)には、お茶、油、ヨーグルトなど様々な食品があります。


関与成分としては、大豆たんぱく質、キトサン、低分子化アルギン酸ナトリウム、リン脂質結合ペプチド、サイリウム種皮食物繊維、などが代表的です。


特定保健用食品(特保)は、その有効性や効果効能の統計によって、厚生労働省から表示できる文言について許可制となっています。


そのため、表示内容は商品により、少しずつ違っています。


通常は、「コレステロールが高い方または注意している方の食生活の改善に役立つ」といったやわらかい表現となっています。厚生労働省から認められれば「コレステロールを低下させる」といった効能の記載を許可されている特定保健用食品(特保)もあります。


特定保健用食品(特保)は、スーパーや薬局など身近な場所で手に入るものが多く、値段も比較的お求めやすいので、日々の食生活に積極的に取り入れるといいでしょう。


ただし、使用上の注意事項は必ず従い摂取の目安を守ってください。また、アレルギーのある方は特にご注意ください。


スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。