スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高齢者・お年寄りのコレステロール対策

高齢者 お年寄りのコレステロール対策は、今後の高齢化社会において避けて通れない問題です。


一般的に高齢になるとコレステロール値は、自然に下がっていくことが多いのですが、最近のお年寄りの食生活の変化で一概にそうともいえないようです。


確かにいますよね。すき焼き大好きな高齢者やハンバーグ大好きなおじいちゃんおばあちゃん。美味しく安いのでつい食べてしまうのでしょう。


ただ注意しなければいけないのが、動脈硬化が進んでいる高齢者では、コレステロール値が高くなるとよけいに動脈硬化を悪化させ、狭心症や心筋硬塞を招きやすくなります。


実際ある調査だと血清総コレステロール値が高い高齢者は、狭心症や心筋硬塞の発生が高くなっています。


高齢者のコレステロール対策は、まず食事療法からやりましょう。


余り気にしすぎは、逆に栄養不足から体力の低下を招きます。色んな食品を腹八分目に食べることです。あと運動は、毎日30分位は歩くのがよいでしょう。



あと薬で降圧剤や精神安定剤の中に、コレステロールを上げやすいものもありますから、服用してる薬のチェックも大切です。


治療が必要な時は、他の病気で服用してる薬を全部医師に見せてから処方してもらいましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。