スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コレステロール値が高い人の卵のとり方

コレステロール値が高い人は、をどのように食生活にとりいれていくべきでしょうか?


1個には約230mgのコレステロールが含まれています。


確かに卵は、コレステロールが他の食品より多いですが、むやみに避ける必要はありません。
一日に適正な範囲内であれば、コレステロールを摂取することは問題ないのです。
ようは栄養素のバランスさえ崩さなければいいということです。


コレステロールが正常値なら一日一個を目安にし、コレステロール値が高い場合は医師と相談して量を決めてください。


卵は、価格も安く、栄養素も沢山含まれていますから、コレステロールが多いというだけで避けてしまうのはおすすめできません。


卵1個で12gのたんぱく質がとれますし、ビタミンやミネラルも豊富です。


コレステロールを下げる効果のある野菜と一緒に食べるなど工夫するとさらに良いでしょう。


それでもコレステロールが心配という方は、卵黄を避け、卵白をとるようにしましょう。
卵白ならコレステロールの心配がなく、良質なたんぱく質が摂取できますので安心です。


それ以外の栄養素も沢山とれますので上手に食生活に取り入れてください。



スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。