FC2ブログ






コレステロールを下げるキノコと海藻の効用

海藻きのこは、コレステロールを下げたり上がるのを抑えたりする効果があります。


特に海藻のアルギン酸は、水溶性の繊維でコレステロールを下げる効果が高く、血圧を下げる働きもあります。


海藻やキノコはエネルギーゼロで肥満予防に最高の食品ですし、食物繊維も豊富ですから取り入れることをおすすめします。


わかめのみそ汁や酢物、ひじき等身近な所から取り入れるとよいでしょう。


苦手な人は、野菜類と一緒に卵焼きの具に使用すればコレステロールの吸収を抑えることができます。


きのこは、コレステロールが多く含まれている肉料理のつきあわせに使えば、カロリーも抑えられ満腹感もあじわえるでしょう。


海藻とキノコのコレステロールを下げる働きをうまく食生活に取り入れましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト