スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コレステロールを下げる・減らす食事~大豆編

コレステロール下げる・減らす食品の代表が大豆です。


よく「畑の肉」と呼ばれ栄養素が豊富です。
是非献立に迷ったら頼れる大豆を選ぶとよいでしょう。


大豆にはコレステロールを下げたり・減らしたり動脈硬化を防ぐ働きをする不飽和脂肪酸が多く含まれています。しかも、低カロリーです。コレステロール値が高く、中性脂肪が高いので動物性食品を控える必要がある場合は、たんぱく源としても大豆とその加工品を積極的にとりましょう。代表的なものとして、豆腐、納豆、厚揚げ、豆乳などたくさんあります。


コレステロール下げたり・減らしたり、成人病予防効果が期待できる大豆の成分は、レシチン、カリウム、サポニン、ビタミンEなどです。レシチンは善玉コレステロールを増やしてくれます。カリウムはナトリウムを排出して血圧の上昇を抑える作用があります。そしてサポニン、ビタミンEは不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるのです。
その他、大豆はビタミンB群や鉄、カルシウム、食物繊維も豊富な、栄養満点の食品なのです。


コレステロールを下げる・減らすためだけでなく、毎日の生活のなかで大豆製品を積極的に摂るように心がけましょう。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。